電磁波測定

―― Electromagnetic Wave Measurement ――

「安心」は測定から

安心は電磁波測定から

電磁波は目に見えません。

そして電磁波にはいくつかの種類があります。

 

目に見えない電磁波の対策には、正しい知識と正確な測定が不可欠です。測定をすることで対策が必要な個所が見え、的確な対処が可能になります。

 

お金をかけずにできる対策方法もありますし、時には対策製品が必要になる場合もあります。

 

「安心」は測定から。 

高価な測定器やグッズを買う前に、まずは専門家による測定をお勧めします。

測定できる電磁波と測定できない電磁波

測定できる電磁波と測定できない電磁波

1.測定できる電磁波

建物内の家電製品や屋内配線から発生する低周波の電磁波(電場・磁場)を測定します。

 

 

2.測定できない電磁波

携帯電話や無線LANなどの高周波(=電波)と呼ばれる電磁波は技術的に正確に測定することができません。

理由は、発生源が多すぎて測定数値の結果を解析することが現時点では現実的ではないからです。

電磁波測定サービスの流れ

1.仮申し込み

電磁波測定サービスのお問合せ・お申し込みはお電話やFAX、E-mailにてお申し込み下さい。

 

2.詳細確認

お部屋の間取りなど詳細や測定日の調整や段取り等を行います。

 

3.お支払い

お支払いが完了しましたら正式申込が完了となります。

原則として測定実施日の3日前までに代金をお支払い(銀行振込)いただきます。

 

4.電磁波環境測定ご訪問

担当スタッフがお伺いし、お客様立会いのもと電磁波環境を測定いたします。

 

5.調査結果ご報告

測定後2週間以内に電磁波環境調査報告書を提出いたします。

 

6.電磁波対策ご案内

調査結果をご覧頂いた上で、ご要望があれば電磁波環境改善のお手伝いをいたします。(別途お見積)

調査費用について

「住宅」調査費用

1件あたり 52,500円+交通費

1部屋からの測定も可能です。1部屋につき10,500+交通費

 

「オフィス、施設」調査費用

1件あたり 52,500円~+交通費

※広さ、設備数により別途見積もりいたします。

電磁波測定機器の販売も承ります

電磁波測定器の販売

ご自分でご家庭やオフィスの電磁波測定を実施されたいという方には、電磁波測定機器の販売も承ります。

 

測定方法や注意点などもお伝えさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。